キムラヤガーデンズ 花からのメッセージ

キムラヤガーデンズはバラ苗、クリスマスローズを中心に展開するショップです。 植物と日々の暮らしを綴ていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --: -- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当に同じ品種?

こんにちは

今日の朝はとても寒かったです。
霜が降りるほどではないのでまだまだ暖かいのだとは思いますが・・・
東京は近年は年に2~3回ぐらいしか霜は降りません

12月になってもまだバラは咲いています。
自宅にあるバラちょっとも寒そうに咲いていました。

イングリッシュミス2

イングリッシュスミス イギリス カント社 1978年作出
フロリバンダでよく咲きます。
いつでも咲いているような気がします。
この時期の花なので花びらの先が少し寒い風で痛んでいます。
香りは甘酸っぱくティーの香りです。
とても丈夫な品種です。

*お店での今年の取り扱品種ではないです。


イングリッシュスミス

こちらもイングリッシュミスです。
春に咲いた花です。
花の形、色など違う感じがすると思います。
でも同じ花なんですよ
通常はカタログなどではこちらのピンクの色合いで載っています。
上の写真とは違うと思います。
枝代わりでもありません
バラの花も本当に咲く時期により気温などによって本当にさまざまです。
個人的には上の花の色の白っぽい花で深めのカップ咲きの方が好きですが、通常はピンクでカップも浅いです。

12~13年ぐらい前にイギリスの本で見て欲しかった品種でした。
イングリッシュローズなども入手しにくい時代でこの花がとても魅力的に思えてならなかったです。
今となっては連続開花性、丈夫さ、香りなどの点に於いてはイングリッシュローズなどの方が魅力的に思えます。
時代や好みは変っていくんですね・・
また10年ぐらいすると変っていく事だと思います。

もしかしたら一期咲きの古い品種が好きになっているような気もします。
数多くのバラを見て行くと古い品種にとても素敵な品種が多いからです。

いろいろな意味でこれからもバラはずっと楽しませてくれることと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします♪
人気ブログランキングバナー


キムラヤガーデンズ 北村直子
スポンサーサイト

| バラetc | 23: 42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。