キムラヤガーデンズ 花からのメッセージ

キムラヤガーデンズはバラ苗、クリスマスローズを中心に展開するショップです。 植物と日々の暮らしを綴ていきます。

2009年 11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年 01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --: -- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい建物2  黒田記念館

人気ブログランキングバナー
ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

こんにちは

風もなく寒いですが穏やかな一日
土曜日と言う事もあり早めの大掃除などされた方も多かったと思います。

黒田記念館3
黒田記念館
昨日の記事の続きになってしまうのですが国際子ども図書館のとなりにあります。

画家である黒田清輝画伯の遺言で建てられた建物です。
昭和3年に建てられたこの建物もとても趣きがあり素敵でした。
クラシカルな感じが心引かれてしまいます。

この辺り学生のころ何気なく歩いていたのですが
気がつかないで通り過ぎていたようです。

園芸と言う趣味を通してバラなど植物を植えたり庭を作る事を考えるようになって
思ったのが背景がとても大事。

このようなレンガや石作り、木製などの構築物にすごく合います。
また植物がないと建物も引き立たなく殺風景な感じにもなります。

とても無理な話ですがこんな素敵な古い建物に住めるものなら住んでみたいですね


黒田記念館2
入り口もアイアンが素敵で昔の鉄職人さんが作った物だと思います。
レンガもレンガ職人さんが積んだのか張ったのかした手作業だった事でしょう。

機械ではなく人が作り出す技術は味わいも素敵になるんですね。
何でも簡単に出来る用になった現代人の忘れかけた心がそこにあるようにも思います。


黒田記念館4
何か植物の葉がレリーフになっています。アカンサスモリスの葉?

長い年月をかけて風化しても褪せない美しさ
古くなっても本物は美しい

古いものが嫌いな方も多くいらっしゃいますが私はとても好きです。
むしろ古いものが好きです。

黒田記念館1
入り口脇にシンメトリーに置かれたアーン
この感じの古びたがたまらなく素敵です。

この素敵な感じは年月がたたないとでないんですね
鉢にも歴史があり庭の中に植物と一体となって置かれていたとしたら新品では味気ないです。
建物、庭、植物すべてに歴史と長い年月の物語があるように思います。

古都、京都の庭が美しいのも長い年月を経て作り出されたものだからでしょう・・・


キムラヤガーデンズ 北村直子


イングリッシュローズの最新品種はこちらからどうぞ

にほんブログ村 花ブログへ
日本ブログ村に登録しています。よろしければクリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキングに登録しています。 よろしければクリックよろしくお願いします。

 よろしければクリックよろしくお願いします。


よろしければクリックお願いいたします。

blogram投票ボタンよろしければクリックお願いします。








スポンサーサイト

| 東京の風景 | 23: 59 | comments: 0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。